カテゴリ:自然素材( 1 )

自然素材はどうしていい?

b0231969_14132751.jpg


「リフォームは自然素材で・」

と、依頼される方が多いですが、「新建材の家に長年住んだが、どうも、体に良いのは、
自然素材のようだぞ」と、体感されてるからではないかと思います。

実際、新建材でできた大手メーカーや工務店の家で、喘息があったのに、リフォームや新築で
自然素材を増やしたことも効果があって、軽減した方もいらっしゃいます。

「シックハウス」が社会問題になってから、建築基準法も改訂され、大分以前より良くなりましたが、それでも、自然素材をお勧めする理由があります。


* 無垢材、特に針葉樹(杉・ひのき・パインなど)は、暖かく、床材でも体温を奪いにくい
* 接着剤の使用が少ないので、害が少ない
* 美しく、傷も経年変化で、味になる 
* 国産材を流通させることは、経済効果も大きい
* 素材と仕上げによっては、調湿効果が期待できる
* 大事に扱うので、結局長持ちする


などなど、あげればきりがありませんが、
特に私は、 ‘体温を奪いにくい‘ところを健康面では、評価したいと思います。

合板に0.△△mmの化粧板(実際は薄い紙のようなもの)を張って、冷たいプラスチックのような塗装をかけた、フローリング材は、一見美しく、傷もつきにくいですが、
赤ちゃんがハイハイした時、どんな感触でしょう?

手摺が、プラスチックのような冷たい感触だったらどうでしょう?

テーブルが、メラミンやガラスだったらどうでしょう?

体が触れるところは、暖かい感触のものが、ここちよく、体温も奪わず、
健康にも気持ち的にも、良いと思います。

‘冷えること‘が、根本的に体に悪いのではないか?と考えています。

* 伊藤裕子設計室 HPはこちら * 
* 毎日更新 伊藤裕子 うれしい暮らしブログはこちら *



****************************
[PR]
by itoyukosuruga | 2012-12-27 14:18 | 自然素材


自然素材・OMソーラー・バリアフリーの住まいリフォーム


by itoyukosuruga

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

伊藤裕子設計室
はじめに
お悩みポイント
自然素材
エコロジー
バリアフリー
収納
構造
デザイン
暮らし
作品集/住まい
作品集/仕事・趣味

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

その他のジャンル

最新の記事

OMでも、リフォーム出来ます
at 2013-02-27 16:56
中古住宅を買う
at 2013-02-04 18:17
はじめに整理ありき
at 2013-01-21 11:23
暮らしやすさとは、ストレスが..
at 2013-01-10 10:57
個室の広さを十分にとる
at 2012-12-28 15:33

ブログジャンル

住まいとくらし
インテリア・収納

画像一覧