カテゴリ:構造( 1 )

あけてみると・・びっくり!のリフォーム現場

こんにちは
伊藤裕子設計室の伊藤裕子です。
初めての方は、こちらをお読みください。→


****************************

リフォーム現場は、あけてみないとわからないことが結構あります。

床下に潜っただけでは、壁の中の腐食などわかりません。

私が遭遇した、構造上問題のあった現場をいくつかご紹介します。

b0231969_14471959.jpg
b0231969_14485172.jpg
b0231969_144839.jpg
b0231969_1449337.jpgこれは、新築時に起こっていることですが、排水やガスの配管を通すために、柱や土台を大きく欠いています。

これでは、土台がないも同じです。
また、本来土台に直接固定されていなければならない柱は、床材の上に乗せられてるだけでした。

当然リフォーム時に、土台も柱もやりなおして、配管は安全な場所を通しました。










こちらは、蟻害と腐朽。


砂でできた線のようなものが見えますが、これがいわゆる蟻道です。








在来浴室を解体したら、下地は、ほとんど蟻と腐朽菌でぼろぼろでした。
柱の足元はほとんど残っていません。
これでは、地震が来たら、あっという間に倒壊してしまいます。


すべて取り除いて交換。
薬剤で防蟻処理もします。

さらに、床下にコンクリートを打って、蟻が上ってきにくいようにしました。
浴室は、ユニットバスに変更しました。

築25年を超える住宅ですが、外見はきれいで、とてもこのような被害が進んでいるようには見えません。又、耐震診断時にも、蟻道は確認されましたが、まさかここまで、配管で構造材があちこち切り取られているとは、思いませんでした。
第三者の監理がきちんとなされていないと、こういうことは、今でも起こりうることです。


リフォームの費用は、こういった「あけてみないとわからない」こともあるので、いくらか余裕を持って用意しておきましょう。

又、こういうひどい工事が繰り返されないようにするためには、現場をこまめに見てくれる第三者の監理者が必要です。

玉石混合のリフォーム業界。
信頼できそうだな・・ではなく、
客観的に、きちんと見てくれるパートナーがいると安心です。

*伊藤裕子設計室は、1週間に1度以上、重要な場には必ず立ち合います。


* 伊藤裕子設計室 HPはこちら * 
* 毎日更新 伊藤裕子 うれしい暮らしブログはこちら *





******************************
[PR]
by itoyukosuruga | 2012-12-28 15:16 | 構造


自然素材・OMソーラー・バリアフリーの住まいリフォーム


by itoyukosuruga

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

伊藤裕子設計室
はじめに
お悩みポイント
自然素材
エコロジー
バリアフリー
収納
構造
デザイン
暮らし
作品集/住まい
作品集/仕事・趣味

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

その他のジャンル

最新の記事

OMでも、リフォーム出来ます
at 2013-02-27 16:56
中古住宅を買う
at 2013-02-04 18:17
はじめに整理ありき
at 2013-01-21 11:23
暮らしやすさとは、ストレスが..
at 2013-01-10 10:57
個室の広さを十分にとる
at 2012-12-28 15:33

ブログジャンル

住まいとくらし
インテリア・収納

画像一覧