メーカー住宅リフォームは難しい

こんにちは
伊藤裕子設計室の伊藤裕子です。
初めての方は、こちらをお読みください。→


*************

突然ですが・・
ご依頼いただいても、私が受けられないリフォームがあります。

それは、大手住宅メーカーのリフォーム。


これまでも、何回かご相談があって、メーカーにも相談したのですが、まず、できない。

何故かというと、大手メーカーは、型式認定といって、メーカー独自の工法や材料を使い建てていますから、一般に流通している材料や工法で手を加えるのが難しいのです。

キッチンをとり替える、壁紙を張り替える、ぐらいは、町場のリフォーム会社でも可能だと思いますが、私のところにご相談に来られるような、間取りを変えたり増築したり・・という構造を触るようなリフォームは、勝手にできません。

もちろん、メーカーも最近ではリフォームに力を入れていますから、十分対応しているはずなのですが、好みや相性の問題などで、設計事務所で・・という方が少なからずいらっしゃるようなのです。

奥の手としては、プランとコーディネートだけで、協働でお仕事をさせていただくこともできるらしいのですが、あまり、積極的ではないようでした。

また、費用も、町場の工務店に頼むよりも若干割高になり、相見積もりもとれませんので、メーカー住宅を建てる方は、その辺まで十分理解された上で、ご依頼されるのが良いと思います。


ちなみに、私が新築で手掛ける「木造在来工法」は、図面が残っていれば、将来、違う設計者・工務店でも、安全に構造を変更することができます。


* 伊藤裕子設計室 HPはこちら * 
* 毎日更新 伊藤裕子 うれしい暮らしブログはこちら *






******************************
  
[PR]
# by itoyukosuruga | 2012-12-27 16:40 | お悩みポイント

リフォームと新築の分かれ目

こんにちは
伊藤裕子設計室の伊藤裕子です。
初めての方は、こちらをお読みください。→


****************************


リフォームと新築の分かれ目は何でしょう?

私は、主に以下のことを考慮して判断します。


* 地盤  
  地盤がかなり悪いとわかっていて地盤補強していない建物を、高額なリフォームする
  ような場合は、地盤補強して新築が安心。
  特に、現状基礎や壁にクラック(ヒビ)が入ってるような場合は、専門家の判断を仰ぐ。

* 費用  
  1981年以前竣工の建物は、法改正前なので、耐震診断が必須。
  基礎から補強が必要な場合は、新築並みの費用がかかるので、新築も考慮する。
  具体的には、2000万、2500万以上のリフォームになりそうなら、新築も検討。
  古民家再生では、4000万、5000万~と、高額になる場合もある。

* 愛着  
  古い建物でも、愛着が強い、良い状態である、ような場合は、補強しながらリフォーム。
  但し、新築でも、古い建物の一部を利用することは可能。
  
* 法規  
  法規的に建て替えが難しい敷地の場合はリフォームを検討。(専門家に相談)

* 用途 
  一世帯から二世帯など、大きく使い方が変わるときに、リフォームで対応できるか、
  できないか、の判断。

* 利用スパン 
  7~8年住めればいいのか、子供の代まで渡していくのか、将来の利用の仕方によって、
  かける費用や補強の程度などを考えて決める。
  自分や子供のライフサイクルまで考えて、検討する。

相談に来られる方は、「迷ってる」「どこから考えたらいいかわからない」という方がほとんどです。

自分一人で解決するには、専門的な内容も多いですし、一度専門家にご相談されるのが良いと思います。
その時に、ご家族で話し合ってきていただきたいのは以下のことです。

* 費用はどれくらいかけられるか?
* どういう理由で、どのような家族構成で、住む続けるためのリフォーム(新築)か。
* ご家族の中で、意見が食い違ってないか。


目的がはっきりしていて、進めよう!という気持ちがあれば、
解決の糸は見えてきますよ。


* 伊藤裕子設計室 HPはこちら * 
* 毎日更新 伊藤裕子 うれしい暮らしブログはこちら *






******************************
  
[PR]
# by itoyukosuruga | 2012-12-27 16:17 | お悩みポイント

T邸  建て売り住宅のキッチンをオープンキッチンにリフォーム

こんにちは
伊藤裕子設計室の伊藤裕子です。
初めての方は、こちらをお読みください。→


*****************************

建て売り住宅のキッチンをオープンキッチンにリフォーム
T邸 埼玉県内 5人家族
工事範囲 ダイニングキッチン・リビング・家事コーナー



b0231969_1429482.jpg bifore
<Tさんのご希望>
* キッチンが壁に向いていて、家族に背を向けるのがいや
* キッチン家電などの置き場が中途半端で、空間を使いきっていない
* 暗い
* 家族5人が食事するテーブルが置けない

<伊藤裕子設計室の提案> 
* 家族みんなとお料理し、食事できる、オープンキッチンスタイルに
* 収納は、壁際を最大限に利用する造り付け収納に
* キッチンは、お気に入りのYAMAHAで、明るいオレンジのシンク
* 仕舞ったきりだった「絵」を掛ける壁にピクチャーレールを
* 暗かったスペースに大きな掃き出し窓を
  もともと、この外には、手作りのデッキがあったので、利用しやすく

<配慮したところ>
* 構造的には、筋交いを一か所移動する必要が出たので、バランス良く設置
* リビングやキッチンの室内ドアは、使いやすい引き戸に変更
* 室内犬の為に、床をコルクタイルに

<ご感想>
* 絵を眺めて、夫婦で話す時間ができた
* ご主人も料理しやすくなった
* コルクタイルに関しては、年配の大型犬なので、若干滑る

afterb0231969_14492398.jpg
・biforeとほぼ同じ方向を見る
・階段下も薄い食器棚で有効に利用する
・大きな窓で十分な明るさ
b0231969_14532727.jpg







・特注のダイニングテーブルは、足が一本なので丸くなって沢山座れる
・アイランドキッチンの周りは、ぐるぐる回れる便利な動線
b0231969_14574967.jpg








・押し入れに仕舞っていた、大好きな絵も掛けることができて、ギャラリーのように
・照明もスポットライトにして、夜はすてきな雰囲気に
・冷蔵庫もちょっと隠れた場所で、目立たなく
 奥には、デスクコーナーが
b0231969_1554470.jpg












<伊藤から>
Tさんは、ご主人さまもお料理をする、キッチン重視のご家族。
なのに、建て売りで購入したお住まいは、暗い壁際にキッチンセットがあり、お料理を楽しめるプランではありませんでした。
築浅だったこともあり、工務店などに相談しても希望を理解してもらえず、リフォーム会社経由で当事務所にご相談いただきました。
花のように明るい奥さまが中心で、お子さんが周りをくるくると走り回る、楽しいダイニングキッチンをイメージしました。
雑談中に、偶然しまってるのを思い出されたすてきな‘絵‘が、思いがけず、空間を引き締め、個性的な空間になりました。
ご夫婦での会話が増えた・とおっしゃっていただけたのが、とても印象的です。

ご予算の目安 ★★☆☆
(★=100~300万 ★★=300~500万 ★★★=500~1000万 ★★★★=1000万~)
※写真にない部分も工事範囲です。



* 伊藤裕子設計室 HPはこちら * 
* 毎日更新 伊藤裕子 うれしい暮らしブログはこちら *






******************************
[PR]
# by itoyukosuruga | 2012-12-27 15:33 | 作品集/住まい

自然素材はどうしていい?

b0231969_14132751.jpg


「リフォームは自然素材で・」

と、依頼される方が多いですが、「新建材の家に長年住んだが、どうも、体に良いのは、
自然素材のようだぞ」と、体感されてるからではないかと思います。

実際、新建材でできた大手メーカーや工務店の家で、喘息があったのに、リフォームや新築で
自然素材を増やしたことも効果があって、軽減した方もいらっしゃいます。

「シックハウス」が社会問題になってから、建築基準法も改訂され、大分以前より良くなりましたが、それでも、自然素材をお勧めする理由があります。


* 無垢材、特に針葉樹(杉・ひのき・パインなど)は、暖かく、床材でも体温を奪いにくい
* 接着剤の使用が少ないので、害が少ない
* 美しく、傷も経年変化で、味になる 
* 国産材を流通させることは、経済効果も大きい
* 素材と仕上げによっては、調湿効果が期待できる
* 大事に扱うので、結局長持ちする


などなど、あげればきりがありませんが、
特に私は、 ‘体温を奪いにくい‘ところを健康面では、評価したいと思います。

合板に0.△△mmの化粧板(実際は薄い紙のようなもの)を張って、冷たいプラスチックのような塗装をかけた、フローリング材は、一見美しく、傷もつきにくいですが、
赤ちゃんがハイハイした時、どんな感触でしょう?

手摺が、プラスチックのような冷たい感触だったらどうでしょう?

テーブルが、メラミンやガラスだったらどうでしょう?

体が触れるところは、暖かい感触のものが、ここちよく、体温も奪わず、
健康にも気持ち的にも、良いと思います。

‘冷えること‘が、根本的に体に悪いのではないか?と考えています。

* 伊藤裕子設計室 HPはこちら * 
* 毎日更新 伊藤裕子 うれしい暮らしブログはこちら *



****************************
[PR]
# by itoyukosuruga | 2012-12-27 14:18 | 自然素材

伊藤裕子設計室

伊藤裕子設計室は、埼玉県熊谷市を拠点に、
埼玉・群馬・東京・神奈川・長野を中心に、全国を営業範囲にして
設計活動をしている一級建築士事務所です。

特徴は

* OMソーラーのエコロジーな住まい

* シンプルで美しい、バリアフリーの住まい

* 自然の風景と素材を生かした、のびのびとした住まい

* 生活者・女性としてのきめ細やかな設計

* 現場主義

* 完成後まで続く丁寧な対応と親しいおつきあい


それは、リフォームであっても変わりません。

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

* 伊藤裕子設計室 プロフィール *

******************************************
[PR]
# by itoyukosuruga | 2012-12-27 13:11 | 伊藤裕子設計室


自然素材・OMソーラー・バリアフリーの住まいリフォーム


by itoyukosuruga

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

伊藤裕子設計室
はじめに
お悩みポイント
自然素材
エコロジー
バリアフリー
収納
構造
デザイン
暮らし
作品集/住まい
作品集/仕事・趣味

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

その他のジャンル

最新の記事

OMでも、リフォーム出来ます
at 2013-02-27 16:56
中古住宅を買う
at 2013-02-04 18:17
はじめに整理ありき
at 2013-01-21 11:23
暮らしやすさとは、ストレスが..
at 2013-01-10 10:57
個室の広さを十分にとる
at 2012-12-28 15:33

ブログジャンル

住まいとくらし
インテリア・収納

画像一覧